読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living is not living.

東奔西走したくはないのだけれど。

iPad vs MacBook Air

iPadを使い始めて5年。MacBook Airは最近購入したばかり。
何かにつけて新しいものを使いたがるのだが、普段使いはiPadという事にいつの間にかなってしまった。
MacBook Airを買ったきっかけは、iPadに物足りなさを感じたからというのがあったが、
いざMacBook Airに触れていると、何か不便を感じるシーンをけっこう経験することになった。

タッチパネルが、こんなにも作業効率を良くするものだと、MacBook Airのキーボード操作の後、今こうして文章を打ち込んでいて思う。
文字の入力がローマ字打ちじゃないと、こんなにもサクサクはかどるものかと感心しているところだ。

昔は、マックにあるこんなアプリがiPadにもないかな?と探していたものだが、今やその逆になっている。
iPadのアプリを、同じような機能のものがないかと血眼になってググる
意外に見つからなくて、iPadMac並みかそれ以上のタスク処理をこなせる様になって、もはやワザワザMacBook Airを使うのは、奇をてらう様にしか自分でも思えなくなった。
アプリは明らかにiPadiOSの方が充実している。

どうしてMacBook Airが必要なのだろう?
DVDが観たいからだろうか。細かい設定を敢えてしたいのだろうか。ただの見栄なのか。

iPadに慣れすぎて、MacBook Airの価値が見えなくなっているのだろうか。。。

昨日は、NHKオンデマンドiPadからApple TVに飛ばして、ジョブズゲイツを観た。
マイクロソフトにはセンスが無い(自分にはある)」と臆面もなく、TVインタビューにて堂々と発言するジョブズ

同じタブレットでも、iPadだからMacBook Air(PC)を差し置いて、メイン機としての座に君臨しているのだろうか。
この使いやすさと、親しみは一体どこから来るのだろうか。

MacBook Air 1400/11.6 MD711J/B

MacBook Air 1400/11.6 MD711J/B