読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living is not living.

東奔西走したくはないのだけれど。

JayBird X2 【Bluetooth イヤホン】○追記あり

イヤホン探しの終わり、ワイヤレス編 

初代JayBirdのBlueBuds Xのバッテリー持ちが弱くなってきたのと、もう少し音質の良いものにグレードアップしたい気持ちも相まって、ネットで色々検索した結果、後継機のX2を購入することにした。

Amazonで日本正規代理店モノが約20,000円、並行輸入品が約10,000円、どちらにしろ高価には違いないので、ヤフオクを見てみたら7,000円前後での落札があるようだったので、ヤフオクで競り落とすことにした。

そうしたところ、約50,00円で新古品のX2を落札できた。早速届いて聴いてみて、ケーブルはSHURE SE846で、ワイヤレスはJayBird X2で、僕のイヤホン探しの旅は終わったと感じた次第である。

それくらい、このJayBird X2の音質はすぐれている。

 音質などについて

ワイヤレスとは思えない程、低音が出る。高音域の表現は大雑把に感じるが、その分 中音域の主張はハッキリしていて、音源の輪郭は明瞭に再生される。僕がワイヤレス・イヤホンに求める音質のクオリティは、充分と感じている。

ドンシャリな音で、少し派手目

・ロックやEDM(※)に最適、ジャズやクラッシックは少し厳しい

・通話の際に使うには、相手の声が明瞭に聴こえる。良い。

おそらく、もっと出費すれば、もっとバランスのとれた高品質なワイヤレス・イヤホンはあるのだろうけれど、気分的にもこれくらいが丁度いいと思っている。

 

追記

新古品で買った為か、マイクに異常あり。通話相手が、声を聞き取りにくいということ多々。

また、バッテリーが表記より、体感的には半分くらい(3~4時間)という結果。

どれが原因かは、まだ精査できていないが、半ば思うのは、電化製品はやはりメーカー直販か、正規代理店での購入が良いと思い至った。

 

※EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)