Living is not living.

東奔西走したくはないのだけれど。

BRAVEN 850 【Bluetoothスピーカー】バッテリー内蔵 20時間再生

かれこれ3年前、アンプ・スピーカーなどの、音響設備を構築できない環境に居た時に、簡易にiPadiPhoneとペアリング、接続できるBluetoothスピーカーは無いかと、探し求めて辿り着いたのがこのBRAVEN製。

【国内正規品】BRAVEN 850 バッテリー内蔵ポータブルスピーカー B850SBA

【国内正規品】BRAVEN 850 バッテリー内蔵ポータブルスピーカー B850SBA

低音の出力に驚く

このBRAVEN 850(以下、850)以外に、別稿で紹介する、JBL製のいわゆる'‘光るタル’‘、JBL PULSEも同時期に購入した。そのJBL PULSEもなかなかワイヤレスで簡易的な再生装置のしての良い音をしているけれど、このBRAVEN 850には音の迫力で驚いた。 とにかく、低音が出るのである。ズシンと響く低音が。 もちろん、音が良いのは低音だけで無く、低音に下支えされた中音域の表現もなかなか。まるでツインスピーカーで聴こえるような、立体感のある音づくりが成されている。高音域は出力は控え目。全体的な音のバランスでいうと、凸凹していて、高音・中音・低音と、聞いていて区別がはっきりつくような、ある意味わかりやすい音になっている。 向いているのは、ロックやポップス、R&B、テクノやハウスもそこそこ、全く向いてないのはジャズやクラッシック。

イージーリスニングには最適機種

本格的な音楽を聴くには、イヤホンやヘッドホンもそうだけれど、スピーカーもケーブル接続に限る。そう思ったのは、おそらくのこの850はBluetooth接続のスピーカーの中では値段的にもミッドクラス上に入るはずで、それがこのくらいの音だと、Bluetoothスピーカーのカテゴリーを消極的に了解した次第である。 この850のウリは、低音が出ることであり、アルミの金属的な重厚な質感と、電源を外してバッテリー再生20時間できることだ。見た目がとても上品で、上部のボタン類も最低限のデザインですっきり収まっていて、モノとしての所有欲は充分満たされる。ただ、お値段にしては、音質が比例していないところが残念で仕方ない。同価格を出せば、良いスピーカーが二本買えてしまう。だから、あくまでもBluetooth接続のものは、イヤホンやヘッドホン、スピーカーであっても、簡易的な聴き方、イージーリスニング用途となってしまう。 850よりリーズナブルでスタイリッシュなモデルが後発されていて、音質が気になるところ。おおよそのレビューを見ると、大体850と同じことが書かれているため、マイナーチェンジ(微細な変化)に留まっているようだ。

同シリーズの二台接続で、左右ステレオ再生が可能

ちなみに、この850を二台もって、同時接続すると、左右別れたステレオ再生ができるそうだ。ただ、そうなると出費がかさみ、その値段ならハイエンドが買えてしまう。どう左右のスピーカーをスマホタブレット上で、音量やオン・オフを操作するのか分からないが、もしかしたら専用のアプリがあるのかもしれない。 スピーカーでも、配線嫌いな人たち(僕は割と好き)、元来不得手な女性の方には、結構重宝するのではと思っている。そして、僕みたいな誰かに頼まないと物理的に再生ボタン1つ押せない人にとっては、ストレスから解放されるという恩恵がある。そういう意味では、僕にとっての850の価値はトレードオフしていて、おそらく今の環境が続く限りは使い続けていくことと思っている。 そういえば、バッテリー再生ができるので、電源から外して持ち歩き、何か発表の場にも使えそうだ。屋内でも、屋外でも、結構な音量が出るので、そのうち新しい用途の時に、この850の真価を発見できるかもしれない。

単身型住居などの環境下において有利

プライベート・リスニングが推奨される環境下、耳に直接届く音のイヤホン、ヘッドホンから少しはみ出して、少量音でも、スピーカーから鳴る音を楽しめたのは、とても嬉しいことだった。その感動は今でも鮮やかなまま。 アパートやマンションでの単身暮らしで、近所迷惑を考えて、そんなに音は出せないし、再生したい音源はスマホタブレットにあるという人達にとっても、Bluetoothスピーカーはきっと重宝するし、もし音楽好きで、音質にはそこそここだわりたいということなら、このBRAVEN 850を是非オススメしたい。 良い意味で期待を裏切ってくれる。低音の量を期待してなかったので、特にそう思ったのかもしれない。

BRAVEN 850 星3つ⭐️⭐︎⭐︎です。