Living is not living.

東奔西走したくはないのだけれど。

JH AUDIO Angie【カスタムIEM】

上を見ればキリが無い。だけれど、やっぱり高質なものへの憧れがある。言葉だけじゃ物足りない。手にしてみて、やっと分かる価値があるから。
まだ届いて1週間くらいですが、SE846を最愛していた自分が可愛く懐かしく思います。カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に遂に到達しました。
Ultimate ears、Westoneなど、数あるカスタムIEMの中から吟味して選択したのが、JH Audioの「Angie」です。
音楽人生が変わりました。心から買って良かったと思える機種で、手持ちの楽曲を再び楽しみ直しています。ハイレゾも充分いけます。
Angieにして良かった。もっと早くカスタムIEMの魅力に気づけば良かった。でもこれは手にしたからこそわかる実感であって、実際、届いて音を聴いてみるまでは分からないものでした。
僕の音楽人生を変えてしまった、JH Audio「Angie」のささやかなレビューです。

f:id:iksk_e:20170823114125j:image

カスタムだからこその注文時の手間、届いた時の非常な喜び

カスタムなので、機種を選択した後、自分の耳型を採ってもらって、お店に送ります。送られた耳型は、お店からメーカーに送られ、自分の耳型に完全にフィットする、世界に一つだけの自分専用の機種が出来上がります。
耳型だけを採ってくれるメガネ屋は地方には無く、たまたまメガネ屋の店長を義理の弟がしているので、無理を言って頼んで採ってもらいました。
いざ採れたと思って、お店に送ってみると、ちゃんと採れていなという様々な理由から、採り直しを3度しました。その期間、約3週間、早くAngieの音を聴きたいのに!、とてももどかしい時間でした。

いざ耳型が正当に採れても、カスタム、オーダーメイドなので、メーカーで作られる期間が更にかかります。実際、お店から「納期の目安は4ヶ月です。」というメール。修行を告げられた心地がしたものです。
届くまで、手元のSE846を引き続き愛聴していたのですが、なんだか前より良い音をしていないような・・・、人間の心理って不思議なものです。これ以上に良い音が聴けるものがあると知り、それが手に入ると思うと、そんな風に感じてしまうものでした。
納期4ヶ月と首を長くして、余暇には購入者のレビューを再読しながら、ヨダレが垂れるのを我慢してたものです。ただ、他の方の同機種のレビューで、自分は予定より早く届いた、というものがあったので、もしかしたら自分のもそうでありますようにと、念じ続けました。
そうしたところ、店員さんもびっくりの、1ヶ月で届いたのです。発送メールが届いた時には驚きましたが、やりました。しかも、暇になるお盆休暇の前に届いてくれたのです。お盆期間中、10時間と言わないほど、音楽漬けの日々でした。それは今も変わっていませんが。。

''一聴惚れ''すぐにAngieの魅力にとりつかれて

届いた黒い箱、ネームの入った赤い缶の中に当機種が入っていました。早速取り出して耳につけると、すごい遮音性。耳にぴったりとハマり、外部の音をほとんど遮音します。
おそるおそる、第一曲目をかけました。世に一目惚れというのがありますが、正に一聴惚れ。ユニバーサルの一般販売されているイヤホンとこんなにも違うのかと驚きました。音が濃ゆく、濃密。解像度は半端なく高く、音の質感が見違えたように聴こえます。
Angieは、高音域のことを評価するレビューが多いのですが、確かに高音域は天井が無いほど伸び、中音域もとても魅力的な音、ボーカルものだと近すぎず遠すぎず、完璧な定位感です。そして、期待していなかった低音域も、SE846と同等かそれ以上に深い音を聴かせてくれます。
その後、クラッシックやジャズやポップス、あらゆるジャンルの音源を聴きましたが、どの曲も見違えたように聴こえました。心から買って良かったと思った瞬間でした。

f:id:iksk_e:20170823114619j:image

音楽ライフを末長く共にしたいイヤホンに巡り会えた

トータルとしてのクオリティは、ユニバーサルのイヤホンとは次元が違うものと思っています。カスタムならではの、自分だけにぴったりな耳型のイヤホンは、所有感も高品位です。自慢はしませんが、このカスタムのイヤホンを持っているという喜びに毎日新鮮に音楽と向き合えます。
これを書いている時点で、エージングが200時間を越え、音質が更に磨きがかかった音に変わりました。少しでしゃばり気味だった低音域がシャープになり、中音域はますます輪郭が明瞭になり、高音域はさらに伸びるようになりました。
思い切って、ユニバのイヤホンから、カスタムのオーダーメイド・イヤホンにシフトチェンジしてみたのですが、コスパでいっても、現時点でとても、とても満足しています。
一生もの、最低でも10年は共に音楽ライフを満喫できるイヤホンに巡り会えたことに、音楽を愛する者の1人として、とても感動している次第です。